研究一覧

自分より年上で結婚してない人を見て安心する日々をもうやめたい

最近はここ数年で最もナーバスだ。いよいよNIHでの任期が終わりつつあり、恐れている日本での職探しをしなくてはならない。ウキウキした未来が見えない、冴えない日が続きそうだ。 最近は、頻度こそ減っ...

記事を読む

何か新しいことを始めるには「暇だ」という感覚が重要だ

うつ病の症状の一つに「新しいこと、やったことがないことを始めるのが困難になる」というものがある。個人差はもちろんあると思うが、自分のうつ病はこの症状が顕著だった。 「新しいことができない」とい...

記事を読む

実験ネズミに噛まれる。数年越しの逆襲。

昨日、ジェノタイピングのために、テクニシャンとともに実験ネズミの尻尾切りを行っている合間、ネズミが飛びついて、自分の指を噛んだ。 咄嗟の出来事で、めちゃくちゃ焦ったが、ネズミは噛みついたまま、...

記事を読む

NO IMAGE

実験が壊滅的にうまくいかぬ(泣)

最近、実験が壊滅的にうまくいかなくてつらい。ツラタン・イブラヒモビッチ。 一つは、既出データと一致しないデータが出たことだ。これに関しては、実験そのものは機能していて、つまりネガティブデータに...

記事を読む

NO IMAGE

私は禁断の果実を食べた研究者

自分は禁断の果実を食べた研究者なのだ。禁断の果実を食べたせいで、現在もうつ病に苦しんでいるが、禁断の果実を食べなければ、博士号を取ることも、アメリカでポスドクをすることもなかったかもしれない。 ...

記事を読む

留学中、日本人とつるまないべき?

留学する際、日本にいる留学経験者から「現地では日本人と絡まない方がいい」ということを言われてアメリカに来た。おそらく、日本人とばかり絡んでいると、せっかくの英語力向上の機会を逃してしまう、という意味...

記事を読む

NO IMAGE

任期が近いから新しいプロジェクトにチャレンジしない

NIHの任期も残りが少なくなってきて、自分の研究プロジェクトをまとめにかかっている。 そんな中、自分が現在の研究室で、新たなプロジェクトに全然着手しようとしていないことに気がついた。実際のとこ...

記事を読む

NO IMAGE

夢の叶った人生

自分は「夢の叶った人生」を歩んでいる、ということを、今後のために、書き記しておかなければならない。 自分は、小さい頃から「研究者になりたい」という夢があった。生き物が好きで、でもそれ以上に「な...

記事を読む

NO IMAGE

ライフサイエンス研究者のための日本国内での就職活動ページ

もうそろそろNIHでの任期も少なくなってきて、次の職を探し始めるタイミングになってきた。そこで、自分の研究分野である、ライフサイエンス(生命科学)の研究者のための日本国内の就職活動用ページというのを...

記事を読む

NO IMAGE

最近のラボミーティングのスタイル

今日はラボミーティングの自分の担当であった。現在所属しているNIHの研究室ではジャーナルクラブがなく、研究の進み具合を発表するだけである。今はやっと発表が終わり、ビールとピザを頂きながら、このブログ...

記事を読む