研究一覧

NO IMAGE

研究生活10年目。研究に行き詰まる(Vol.4)

研究職の任期制の功罪 これまでの記事はこちら。 研究生活10年目。研究に行き詰まる(Vol.1) 「ポジティブデータとネガティブデータの違いをヨーグルトで解説」 研究生活10年目。...

記事を読む

NO IMAGE

研究生活10年目。研究に行き詰まる(Vol.3)

研究分野そのものの停滞 以前の記事で、コロナの影響もあって、なかなかポジティブデータが出ないということを「ヨーグルトに合う具材の研究」という例え話で書いた。今回は、自分が同じ研究分野に留まり続...

記事を読む

NO IMAGE

研究生活10年目。研究に行き詰まる(Vol.2)

コロナでネガティブデータすら出ない 前回の記事で研究におけるポジティブデータとネガティブデータの違いをヨーグルトに合う具材に例えて書いた。 研究者は、新規性、かつインパクト(...

記事を読む

NO IMAGE

うちの研究室のエースはゴイスー人

研究生活が始まって、10年を越すが、やはり「やっぱ、すごい人っているもんだな〜」と思うことがしばしばある。特にアメリカに留学してから、異国のいろいろな研究者が集まる環境下で、そういう「ゴイスー人」に...

記事を読む

NO IMAGE

ラボメンバーとJeopardy!というクイズゲームをする

先日、今留学している研究室のメンバーとJeopardy!というクイズゲームをした。コロナ禍で直接会うことができず、WebexというZOOMやSkypeのようなアプリを使いオンラインで行った。 ...

記事を読む

NIHがコロナ禍用のランチアプリ”eatify”を開発

以前の記事でNIHのカフェテリアがコロナの影響で閉鎖しており、代わりに車でランチが販売されていることを書きましたが、、、先週ついに、カフェテリアが復活しました!!! ただ、以前のよ...

記事を読む

NIHの”コロナ禍臨時アイス”を楽しむ

以前の記事でNIHの食堂がコロナの影響でしまっており、替わりに臨時のランチカーが来ているということを書きました。 実はアイスの車も来ているので、今度はそちらを買ってみました。 ...

記事を読む

NO IMAGE

日本の研究室に帰るのが怖すぎる

1年半ほど前にNIHから日本に帰国した友人から、こんなメールが来た。 ご無沙汰しています。お元気でしょうか?こちらは鬱々とした日々を送っています。実験はしてはいるのですが、、、実験の目的や細か...

記事を読む

NO IMAGE

研究生活10年目。研究に行き詰まる(Vol.1)

ポジティブデータとネガティブデータの違いをヨーグルトで解説 学生の頃から研究を始めて10年近くになるが、ちょっと研究生活に行き詰まりを感じる。 一応、最近も筆頭著者として論文を出して、全...

記事を読む

NIHのコロナ 禍の臨時ランチを食べる

NIHにはカフェテリア(cafeteria。食堂のこと。ややこしいがカフェとカフェテリアは違い、カフェというと日本と同じく、コーヒーやお茶を取り扱う店を指すことがアメリカでも一般的だが、カフェテリア...

記事を読む