2020年06月一覧

どういう人が英語が伸びやすいか?3年間の留学での観察録

3年間のアメリカ留学でどういう人が英語が伸びやすかったかということに関しての観察録です。語学の才能というのは確実に存在します。英語の得意な陰キャや英語の苦手な陽キャいろいろいました。耳がいいと英語が伸びやすいって本当?アメリカで英会話に通う?などなど

記事を読む

NIHもコロナ禍から部分的に復帰

自分の職場のNIHも6月23日から徐々に職場で実験することが可能となりました。体を3ヶ月ぶりに動かしてみて、その大切さを実感しています。NIH内のコロナへの対応策の写真をいくつかアップしています。

記事を読む

アラサーからの海外留学3年で英語はどれくらい伸びたか?問題なく暮らせると彩のある生活は違う。

アメリカ留学3年の独身の筆者が現地での英語について書いています。今回の記事では「問題なく暮らして行ける」と「彩のある生活」は違うということに関して論じています。

記事を読む

アラサーからの海外留学3年で英語はどれくらい伸びたか?中編

アラサー独身の筆者が3年の海外留学でどれくらい英語力が伸びたか書いています。筆者は英検準一級に受からないレベルですが、現地で英語を話して、車にも乗って問題なく暮らして行けています。

記事を読む

アラサーからの海外留学3年で英語はどれくらい伸びたか?前編

アメリカはNIHに留学した筆者が3年間の留学でどれくらい英語力が伸びたかに関して、周囲の日本人の英語力と共に書いていきます。アラサーからのくたびれたおじさんおばさん状態で留学すると英語触れる気力そのものがだいぶ落ちているようです。語彙力はなかなか伸びませんが、そんなくたびれた状態でも既知の単語の運用力はすぐに上がります

記事を読む

置きに置く!アメリカの置き配がだいぶ置きにいっている話

アメリカの宅配は本人不在の場合、配達物が玄関前に放置されます。いわゆる置き配です。コロナが始まってからは玄関前にすら持ってきてくれなくなりました。しかし高額商品に関しては置き配されないシステムになっています。個人的には日本にもこのシステムが導入されれば良いと考えています。

記事を読む

あつ森を英語でプレイする!メリットを紹介

あつ森(あつまれどうぶつの森)を英語でプレイすることのメリットを紹介しています。あつ森は魚や虫や花など、一般的な英語学習では出会わない英単語の宝庫です。あつ森を英語でプレイすることで、英単語の気軽に英単語のボキャブラリーを増やすことが可能です。

記事を読む

自分の希死念慮を徹底的に文章化してみる

昨日、ZOOMでカウンセリングを受けました。3週間間隔で受けていますが、自分にとってはそれくらいがちょうど良いですね。今回は自分がここ数年感じ続けている明け方の希死念慮について、改めて深く話し合って...

記事を読む

2~3年居るのはいいけど、永住はちょっと。。。海外留学のジレンマ

先日友人の送別会がありました。コロナがまだ流行っている中、メリーランドからシカゴへのお引っ越しだそうで、大変ではありますが、次の地への希望も大いに抱いているようでした。そんな中、送別会に参加していた...

記事を読む

虫歯治すためにアメリカで歯医者に通った話その3(アメリカの歯科医に教わった歯磨き方法)

前回までの記事で、アメリカの歯科保険、治療代、そして実際の治療及び術後について書きました。 虫歯治すためにアメリカで歯医者に通った話その1(治療費が高いって本当?)虫歯治すためにアメリカで歯医...

記事を読む