アメリカジャンクフード食べ歩き(Smashburger編)

アメリカのメリーランド州、NIH近辺でいろいろなジャンクフードを食べ歩いています。今回紹介するのはSmashburgerスマッシュバーガー)。

Smashburgerは地下鉄Twinbrook駅のすぐ隣にあり、家の最寄駅ということもあってアメリカに来た当初からたまに利用していました。日本にはまだ未上陸のバーガー屋なのでアメリカに旅行の際は是非とも!

(余談ですが、この店はゲーム好きの友人とよく通っており、Smashburgerでハンバーガーをテイクアウトして、家で大乱闘スマッシュブラザーズをするという”Smash”づくしなことを一時期よくやっていました。その友人も先日帰ってしまいましたが。)

Twinbrook駅のSmashburger

マクドナルドなどと比べると少し高いとは思いますが、その分味はしっかりしていて、かなり美味しいです!今回はClassic Double Smashバーガー($7.39)とSmash Fryのラージ($4.59)を頼みました。Combo meal(日本でいうバリューセットのこと)ではなく、単品で頼みました。家にコーラがあったので、、、

写真からも美味しさが伝わると思います。チェダーチーズがしっかりととろけ、肉厚のパテとよく絡み合っています。野菜も量は少ないですが、新鮮だと思います。味の方も本当にしっかりしていて、ファーストフードとは思えないほどです。パブなどで出てくるバーガーに肩をはるというか、それ以上の美味しさがあるとも個人的には思います。後日紹介しようと思いますが、ハンバーガーのファーストフードで一番美味しかったのは、このSmashburgerかShake shackです。

Classic Double Smash
ケチャップは自分でかけるスタイル。

あと、注目すべきはこのSmash Fryです!味が濃くてなおかつ独特のフレーバーがあり、他の店のポテトとは一線を画しています。「何が入っているのだろう?」と気になり調べてみるとローズマリーとガーリックを絡めたポテトをイタリアンオリーブオイル であげているようです。カロリーは半端なさそうですが(笑)、一度は食べる価値があると思います!一応ノーマルなFrench fryも売っているのですが、まずはこちらを食べるのがいいかと思います。

Smash fry。ローズマリー、ガーリック、オリーブオイル の風味が抜群にきいたフライドポテト。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 管理人うつなま より:

    美味しそうですね!